Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

[第71章] 6月16日 ★愛とロマンを見つけたよ★

category - 北海道
2013/ 07/ 18
                 
蜂の宿に沈没中なのですが…


現在日本一周チャリダーがなんと7名大集合!!


その中にはあの人やあの人の姿も☆

あかん出れない…
果たしてねぶたに間に合うのでしょうか(;・∀・)


71日目!!

DSCN6918.jpg
キチガイユースホステル「桃岩荘」で起床^^


a.m.4:40起床(づω`)


なぜこんなに早く起きたかというと今日は桃岩荘名物、「愛とロマンの8時間コース」に参加するのです!!

「愛とロマンの8時間コースとは?」


礼文島に伝わるトレッキングコースのこと


桃岩荘ツアーの場合、

礼文島最北端にあるスコトン岬から、桃岩荘までを歩く、約30kmのハイキングを行います
「愛とロマンの8時間コース」というイカシタ名称の由来は

顔も名前も知らない者同士が、共に礼文島を歩いているうちに、愛が芽生え、そしてそれがロマンに発展する

ということろから名づけられたそうです☆


しかし土砂崩れなどでいろいろコースが変わったせいで、普通に歩くと10~11時間を要するそうで…



まあとにかく、僕はこの「愛とロマンの8時間コース」に参加するように礼文島にきたようなもの!!



それでは、行ってみよーう☆


DSCN6621.jpg
バスに搬送されて、最北限のスコトン岬に向けて移動


北海道(1) (333)
到着☆

最北限のスコトン岬です^^


めちゃくちゃガスってるー…



日本の「最北端」は宗谷岬ですが、
こちらは「最北限」

なんでも、以前まで、宗谷岬とスコトン岬で、どちらがより北にあるかということを争っていたそうなんです
しかし測量技術の発展によって、北海道本土にある宗谷岬の方が、礼文島のスコトン岬よりも4km北にあることが判明!!

それでも負けを認めたくないスコトン岬は、「最北限」と名乗ることで、宗谷岬と張り合ってるんですねえ
頑張り屋さんです^^


桃岩荘まで、ここからがんばって歩きますよー☆




突然ですが、ここでメンバー紹介☆


DSCN6645.jpg
枝幸の平和を守るために、今日もその歩みを止めることを知らない☆
オホーツクの番人、キノシー!!


DSCN6644.jpg
日本一周挑戦中☆
礼文島アイドルグループ、RBN48のセンターを務める、のりピー!!


DSCN6646.jpg
礼文島トレッキングの達人☆
愛とロマンの8時間コースに10年以上連続で参加している強者、乾物屋さん!!



DSCN6652.jpg
こちらの3名に、fujicoooooooh!!を加えた4名で、これからツアーが始まります◎

てか、この時点で風が強すぎです…
みんな顔面が引きつってますね(*_*)


DSCN6670.jpg

DSCN6677.jpg


まずは最初の難関、ゴロタ岬
一気に200mほど登る!!


まあ登るだけなら全く問題ないのですが…


DSCN6682.jpg

ここでいまだかつて経験したことないほどの強風に遭遇!!
本気でふんばって歩かないと先に進めませんでした、マジデ( ;∀;)

霧もすごいので、雨が降ってないのに髪の毛びしょびしょっす…




DSCN6706.jpg
シャンプーあればいとも簡単に泡立っちゃいます^^


出発してたったの1時間で靴の中がデュロンデュロン( ゚Д゚)


始まる前は、ただ歩くだけだと思ってたんですが、この時点で完全になめてたことを悟りましたねー><
こりゃ利尻富士登山よりもきついのではないだろうか…
でも、それでこそ、愛とロマンが生まれるというもの!!


DSCN6687.jpg
ゴロタ岬を抜け、砂浜にやってきた
ここは鉄府海岸(^ω^)


北海道(1) (349)
礼文島名物、「穴あき貝」
これを礼文島のお土産として持っていく方が多いですね☆


DSCN6691.jpg
ノッピがなんか青春10代しゃべり場みたいなことやり出した☆


DSCN6720.jpg
チェックポイント、澄海岬に到着!!
ここは天気が良ければ絶景が広がるみたいなのですが…


DSCN6722.jpg
うんまあこうなりますよね^^
もうずっとガスにまとわりつかれてます…



DSCN6726.jpg
ここでキノシー、ノリピーとはお別れ…
二人は「8時間コース」とは別の「4時間コース」を歩くため、ここで違う道を行かなければならないのです…
互いの健闘を祈ります☆


DSCN6727.jpg
ここからは乾物屋さんと2人旅!!
毎年愛とロマンを見つけに来てるので、なんでも知ってす!!
いろいろな話を聞きながら、テクテク歩きます^^


DSCN6739.jpg
しばらく進むと看板発見
ここで「召国」というところに行ってはなりません!!
なんでも人口が4、5人程度の集落らしく、間違って行ってしまうと、新たな村人として登録され、一生ここで過ごすことになるとかかんとか…

まあ少し行ってみたかったですけど、ここでは涙をのんで先に進みます( ;∀;)


DSCN6760.jpg
林道コースにやってきました
しばらく木をかき分けてススム!!



DSCN6757.jpg
蜘蛛の巣も幻想的に映りますねえ^^


DSCN6768.jpg
昼食ポイントに到着!!
ちょっと晴れてきたかな?

DSCN6780.jpg
ここで桃岩荘の厨房で開発された、「圧縮弁当」をいただきます^^
この弁当、トレイの中にギュンパンにお米が詰められております
3合くらい入ってるそうです(・∀・)




DSCN6793.jpg

圧縮弁当を食べ終わる頃には、霧が晴れてキター^^
景色が悪くてこれまで乾物屋さんとサクサク歩いていたんですが、突然写真を撮りだすようになって歩くペースが落ちてきます☆まあ嬉しいことですね^^


DSCN6799.jpg
最大の難関「砂すべり」
もはや崖のようなところを下っていきます
みんなで協力し合い、手を取り合って進むことが推奨されているということで、最も愛とロマンが生まれやすいところだそうですが…


DSCN6803.jpg
オリャー!!




えぇー




乾物屋さん、一気に砂すべりの上を駆け下りる!!
一人取り残されるfujicoooooooh!!(;・∀・)
やっぱベテランは違いますな…


DSCN6807.jpg
ビクトリームちゃんと、おそるおそる下っていきます^^


DSCN6814.jpg

DSCN6822.jpg
川で靴を洗ったり、激しい岩場を乗り越えて行ったりすると


DSCN6825.jpg
チェックポイント、宇遠内へ到着^^
これでも礼文島の西海岸にしては都会なんです☆


DSCN6833.jpg
売店でウニをいただきます☆
疲れた身体にシミワタルー!!


DSCN6834.jpg
と、そこに謎の青年が現る!!
彼は、桃ネーム「フレッシュ」

最近トホダーからママチャリダーへと変身したそうです☆

彼、なんと僕たちが来るのを待っていたそうで
宇遠内でキャンプをしていたそうなんですが、出発するタイミングを失い、愛とロマンの8時間コースの人たちと合流しようとしてたみたいっす^^


DSCN6837.jpg
フレッシュを仲間に加え、先に進みます^^

しかしここからどっと疲れが!!
ウニを食べてしまって、緊張の糸が切れてしまったみたいで、ここからはヒィヒィ言いながら歩きました…


DSCN6849.jpg
しかしゴールまであと少し!!
乾物屋さん、フレッシュと旅トークをしながら、楽しく先に進みます('ω')


そして…

DSCN6861.jpg


DSCN6867.jpg

桃岩荘のみなさんの「おかえりなさーい!」という声と共に…


北海道(1) (422)
Gooooooooooooooal!!


こうして愛とロマンの8時間コース、歩き切りました!!
結局11時間以上かかってしまいましたね( ;∀;)
こんなにしんどいとは思わなかった…><


北海道(1) (424)
最後に、礼文島をあるき倒した靴下のにほひをビクトリームちゃんと共有☆
いままでかいだ中でいちばん良い香りでした(・∀・)
その直後、お腹の調子が悪くなってトイレに駆け込みました



でもいいんです
愛とロマンを見つけることができたのですから☆


キノシー、ノッピー、乾物屋さん、そしてフレッシュ!!
愛とロマンをみんなで育むことができて、本当に良かったです!!ありがとうございました^^



DSCN6893.jpg
こうして、71日目は、終了です☆






71日目 6月16日★まとめ

走行距離:0
総走行距離:3682.3


明日、ついに桃岩荘を出発です。・゜・(ノД`)・゜・。


↓ブログランキングに参加しています!!
 良ければクリックしてください^^クリックで、愛とロマンが見つかるかもしれません☆
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

礼文島に居た頃が懐かしいなぁ〜。
たった一ヶ月前なのに、随分前の事のように思える。
これからの稚内沈没シリーズ楽しみにしてるよー(笑)
Re: タイトルなし
> 礼文島に居た頃が懐かしいなぁ〜。
> たった一ヶ月前なのに、随分前の事のように思える。

僕も書きながら、余韻に浸っています☆
いやー本当に礼文島での生活は夢のようでしたねー^^

> これからの稚内沈没シリーズ楽しみにしてるよー(笑)

これからはのっぺりとした記事になりますね^^
おしゃーさんが出てくるのにまだ5日かかるなんて…
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。