Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

[第70章] 6月15日 ★礼文島上陸!!★

category - 北海道
2013/ 07/ 17
                 
蜂の宿に帰ってキター!!

やっぱここ落ち着くわー☆
横になってマンガ読みつつコーラをがぶ飲みして鼻歌交じりにリズムをとりながらストレッチをしてジンギスカンをいてこましたいところなんですが、我慢してブログを書きます><

そしてよくいろんな旅チャリダーのブログに登場する有名人にも会えました☆イェイ^^


明日は美瑛の丘めぐりへ行ってきます^^



70日目!!
DSCN6522.jpg


今日で利尻島とお別れです…

幻のライダーハウス、利尻富士登山、ペシ岬での国際交流、キャラクターとの記念撮影、味楽ラーメン、ミルピスでの撃沈、りしり岩盤BBQなど、いろいろあった利尻島での物語も、これにて終了><


と、いきたいところだったのですが


最後にfujicoooooooh!!を襲ったのが




体調不良(||′д`)o=3=3ガハゲヘゴホガハ




昨日のお昼頃、味楽に向かおうと大激走をかました後くらいから体調に違和感を覚え始め、今日の夜中に何度も目覚めてたんです



身体が重いーだるいー



最初のフェリーで礼文島に渡るつもりだったんですが、昼まで寝させてもらって、お昼の便で行くことにしました(^^;)


北海道(1) (289)

北海道(1) (294)
ありがとう、利尻島!!
家族もできたし、必ず帰って来るからね☆


北海道(1) (293)
少しでも体力を回復するために、眠りにつく…


北海道(1) (305)
と思ってる間に、礼文島にとうちく☆
距離が短いからあっという間に着いてしまったずら><


これから2泊3日に渡る礼文島生活が始まりますが
この島について、少し僕なりの視点で説明させてもらいます!!



まず、なぜ礼文島を訪れようと思ったのか?



去年、たまたま「○○○○珍百景」という番組を見ていました
そこで取り上げられていたのは、礼文島のユースホステル
その名も「桃岩荘」

この「桃岩荘」で行われている光景の一部を見て





ナニコレ







という感情を抱くようになりました…




でもいつしかそれは恋心に変わり、思春期真っ盛りの少年fujicoooooooh!!は、ここに泊まりたいと思うようになってしまたんですね☆


そしてこれは余談ですが、この礼文島、僕の両親が新婚旅行に行った場所でもあるんす!!
さらに突き詰めると、キャッ(*^^*)なエピソードになるんですが、両親が新婚旅行に行った時期と僕が生まれた年月日を逆算すると…


fujicoooooooh!!が礼文島で生まれた可能性は極めて高い


ということが言えなくもないんです
言わなくていいことでもありますけど☆


まあそういうことがあって、礼文島は絶対に行きたい場所の一つでもあったんです^^





そして礼文島自体の説明をば

礼文島(れぶんとう)という呼称は、アイヌ語の「レプンシリ」から来ているそうです
アイヌ語で、「レプン」は「沖」
「シリ」には「島」という意味があるようで
それにうまいこと漢字を当てはめたということですね☆
この話を聞いて、北海道をとりまく島には、「奥尻島」「焼尻島」など、「尻」という字がつくことが多い理由がわかりました
ちなみに、「利尻」も、アイヌ語の「リイ(高い)・シリ(島)」が語源のようです☆
利尻富士は偉大ですね^^


そしてこの礼文島、別名は「花の浮き島」
小さな島なのにその景観は壮観で、本州では標高の高いところでしか見られない高山植物が、礼文島ではそれらを海抜0mから見ることができます
その環境を作っているのは、年中発生する濃い霧のせい
特に西海岸では、高山植物が咲き乱れ、歩く者を魅了します☆




そんな礼文島に着いたということで、もうテンションは上向きカーブ矢印!!
体調が悪いとか言ってラレナイ!!桃岩荘に行く前に、少し走ってみることにしましょう☆


DSCN6554.jpg
フランツ・カフカ
ここで変身していきます


DSCN6558.jpg
礼文島には、西海岸には道路が無く、東海岸しか乗り物で通行できません…
そのため自転車で、島をぐるっと一周することは不可能なんですね( ;∀;)



DSCN6579.jpg
金田ノ岬に到着!!


北海道(1) (319)
ゴマちゃんがたくさん泳いでるのが見られます☆


ここで時間切れ><

本当は最北限のスコトン岬に自転車で行きたかったのですが、噂の桃岩荘ミーティングに間に合わないため、ここで引き返すことに( ;∀;)



DSCN6590.jpg
桃岩荘への道中、標高が高いところになってくると、霧が出てくるようになりました


北海道(1) (321)
広島から引っ越してきた厳島神社もあります^^


DSCN6593.jpg
桃岩トンネル!!
これをくぐるとパラレルワールドにワープします☆

桃岩荘に宿泊する際は、このトンネルをくぐる前に、ある3つのものを捨てなければなりません…
それが何かをここで言うことはできませんが
頭に手を当てて、そして胸に手を当てて、最後に恥部に手を当てて考えてみればわかりますね(*´▽`*)


DSCN6981.jpg
着いた☆

とうとう来てしまった…

ここがあのキチガイユースホステル、かつて何人もの旅人を狂わせてきた宿…桃岩荘…





ついに、その全貌が明らかに!!

































は、なりません♪










桃岩荘で起こったことを文章にまとめる技術を持ち合わせていないこともありますが、ネタバレになってしまうので、詳細をここで語ることはあえていたしませぬ…


か、書くのがめんどくさくなったわけじゃないんだからね(;・∀・)


とりあえず伝えられることは


DSCN6980.jpg
混浴があることと

DSCN6600.jpg
イカシタ地球外生命体がいること


どう?これだけでも来てみたくなったでしょう?

北海道(1) (325)
そして、桃岩荘名物、ミーティングの様子☆
礼文島がどのような島なのかという解説を行っているところですね^^
ここまでは至って普通なのですが

この後、△△△で、□□□□が、◇◇◇◇◇になり、あげくの果てにはみんなで@@@を×××ます!!




ヒエエエエエェェェェェェ




これ以上は口が裂けても言えません( ゚Д゚)


是非、泊まってみて、桃岩ワールドを体感しておくんなまし◎



ミーティングですべての力を出し尽くしたfujicoooooooh!!は、泥のように眠りに落ちます…






68日目 6月15日★まとめ

走行距離:50.5 
総走行距離:3682.3


翌日は、愛とロマンを見つけにいきます!!


↓ブログランキングに参加しています!!
 良ければクリックしてください^^パンが無ければ、ケーキを食べるよりも、クリックすれば良いじゃない◎
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。