Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

[第34章] 5月10日 ★Sadoooooooh!!★

category - 新潟
2013/ 06/ 10
                 
天塩町に到着!!
沈没免れました!!えらいぞ(^○^)

明日もオロロンラインを北上して、日本最北の市、稚内を目指します☆

今回のブログは、書きためてるやつを携帯から上げてるのでいつもより見にくいかもしれませんがご了承ください◎いつも見にくいから良いか(*^^*)

34日目!!
DSCN2698.jpg
本日は、佐渡島に渡ることとなっております!!
石川県の能登島は陸続きだったため
これで本格的に島人デビュウですね^^
ただいまの時刻、a.m.4:00…
フェリーが出るのは6:00(--)
ターミナルまでここから自転車で20分
サイトには、40分前には手続きしてくださいという警告
準備の時間を考えても、あと30分は眠れる…

zzz…

目が覚めて時計を見ると、5:00



\(^o^)/


典型的な二度寝による遅刻!!

瞬時にフェリーを一本遅らせるという判断に至り、三度寝^^

DSC_0395.jpg結局9:00過ぎのやつに乗ることとなってしまいましたとさ…

新潟港から佐渡島までは2時間半くらいかかります
到着は12時…んーじっくり観光できるかなあ><という不安はありつつも
この冒険初のフェリーだから、テンション上がらないわけがない!!

DSCN2703.jpg離島への扉が開かれました!!
あそこへ向かって一直線!!

DSCN2706.jpgあっという間に壁に拘束される愛車

DSCN2710.jpgコンセントスペースを確保して、フェリーの中を散策しましょうおー!!!

DSCN2730.jpg売店や

DSCN2731.jpgゲームセンターまである!!

DSCN2714.jpg気づいたら船長にまでなってました(´゚д゚`)
フェリー恐るべし!!

DSC_0401.jpg本州よ、しばしのお別れである
移動中にブログとか事務作業やろうと思ったんですが
思いの外揺れる!!
気持ち悪くなってきたのでねむるう…

DSCN2738.jpg
DSCN2739.jpg
はい、瞬間移動!!
この時点で12:00
とりあえず、今日の目的は佐渡金山の観光!!
両津港からおよそ30km、佐渡島を横にぶった切る350号を一直線!!
登り坂はほとんど無く、スイスイ進みます☆
金山の直前になると、かなりの勾配ですが…

DSC_0405.jpg無事到着☆
さあ、これから外国に「黄金の国ジパング」と言わしめた
金山の探検に行ってきます!!
世界遺産候補にも選ばれているんです!!どきどきわくわくー☆

DSCN2759.jpg金山に潜入する前にドクターペッパーでエネルギーチャージ
そういえば新潟の自販機にはドクペがたくさんあったなあ☆なぜでしょう?

DSC_0407.jpg入口です
佐渡金山観光にはコースが2つ!!
一つは江戸時代の採掘跡「宗太夫コース」
そしてもう一つは明治から昭和の時期に開拓された近代の主要運搬坑道「道遊坑コース」
両方のコースを選択した場合は、最初に「宗太夫コース」の方に行くことになっているのでそちらへ

DSC_0409.jpgダンジョンみたい!!
中に入ると、実際の鉱山での仕事風景がわかるようになっておりますよ^^

DSC_0412a.jpg

DSC_0418.jpg

DSC_0410.jpg人形が妙にリアル(;・∀・)
会話までしとりました!!
それにしても鉱山の中寒すぎ!!
自転車漕いでるときは半そで半ズボンでも暑かったのに、上着無いと凍えるわ!!
水滴もポタポタいろんなところから垂れてくるのでデジイチの管理に気を付けなければなりません…
本当に金山の中にいるんだという実感がわいてきます!!

DSC_0429.jpg

DSCN2781.jpg説明もとても丁寧です!!
鉱山の中を掘り進んで行く者、とれた金を運ぶ者、それを持ち出さないように監視する者、酸欠を防ぐために酸素を送り出す者、次から次へと出てくる湧水をくみ上げる者…
一つの産業を成り立たせるのには大変な労力を必要とすることを実感><
本土で仕事がない者や囚人たちも佐渡島に送り込んで、金を採掘させていたそうですからねい( ゚Д゚)

DSCN2799.jpgおや、何か面白そうなことしてる☆

DSCN2805.jpgケースの中に入っている金塊を取り出すことができたら、記念品をもらえるみたい!!
金塊の重さは約12kg
え、そんだけ?
ここまでいろんな修羅場をくぐり抜けたfujicoooooooh!!ならば、持ち上げることなど造作もないこと!!
最近小学生の坊やが取り出したとも聞いてたし、余裕ですね☆
周りの高齢者の方に、若いもんがきたぞーうおー!!と喝采を浴びながら

DSCN2803.jpgfujicoooooooh!!も挑戦!!
いつの間にか撮ってもらってました^^
これ、持ち上がることは持ち上がるんですが

DSCN2802.jpg枠から出すことができない!!
手首がつっかえる( ;∀;)
大人が取り出すには、指3本で取り出さなきゃいけなくなるけど、さすがにそれはムリ!!
だいぶねばったけど、出せませんでした><
これ、逆に力持ちの子どもの方が、取り出せる確率が高いんじゃないかな?
年間で100人くらいが取り出すらしいっす!!是非ここへ来たら挑戦してみてね☆本物の金に触れるだけでも価値があると思ふ(^ω^)


この後は後半戦「道遊坑コース」へ(/ロ゜)/

DSCN2814.jpg近代化が進む明治時代以降に開拓された金山です!!

DSCN2818.jpgトロッコだ!!

DSCN2817.jpg懐中電灯を使って入っていく場所も…

DSC_0457.jpgおそるおそる進んで行くと…

DSC_0458a.jpg特にナニモナシ!!
期待させやがって!!と言いつつ、寒さとおっかなさでガクブルです(;´Д`)

DSCN2823.jpgトロッコが通る線路の上を渡り

DSCN2833.jpg外に出ると資料館!!
さらに奥へ行くと…

DSC_0468.jpg大きな空洞を発見!!
これだけ見ると?という感じですが

DSC_0479.jpg遠くから見ると、山が割れてるように見えます!!
さっきの洞穴は、断面図だったのです!!
ここは「道遊の割戸」
こんなふうに山を割って、金山の発掘をしてたそうな^^
こうして完全に跡が残っているのを見ると、おぉーっと思わず唸ってしまう…
歴史を感じます☆

DSC_0488.jpgお土産屋さんをのぞいて、佐渡金山を後にします
いやー、めちゃくちゃ楽しめました佐渡金山!!
歴史に興味が無くても、作りがしっかりしていて、エンターテインメント性もあるので、面白いですよ^^
世界遺産に登録される日も、そんなに長くないかも知れませんね(^ω^)
もう結構いい時間になっていまいましたが、せっかくなので海岸線を走って帰ることにしましょう◎

DSC_0493a.jpg夫婦岩
かつてどれだけこれと同じ名前の観光地を見ただろうか…

DSCN2875.jpgえ!!上杉さんここ来たの!?

DSC_0497.jpgたしか佐渡島最東端の岬

DSCN2876.jpg海岸線に時間をとられて、完全にナイトラン!!

DSCN2877.jpg新潟県初のお風呂に入ります!!

DSCN2879.jpg

DSCN2880.jpg佐渡島唯一の道の駅「芸能とトキの里」にて就寝
めちゃくちゃ充実した佐渡島の冒険でした☆

5月10日★まとめ
走行距離:98.5
走行時間:5:58
平均速度:16.3
最高時速:48.1
総走行距離:1742.2
出発地:ネットカフェ「アイカフェ」
到着地:道の駅「芸能とトキの里」

短いですが、明日で佐渡島編終了です☆
↓ブログランキングに参加しています!!
 良ければクリックしてください^^ワンクリックで、株価が1円上がるかもしれません♪
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。