Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

[第32章] 5月8日 ★長岡歴史巡り★

category - 新潟
2013/ 06/ 08
                 
今日は一日旭川観光☆
暑すぎだよー!!もう!!
明日は留萌まで移動するけど、沈没に慣れたこの身体で100km以上走れるかな…


32日目!!

DSCN2534.jpg


DSCN2535.jpg
道の駅「風の丘米山」で起床!!

お化けは出てきませんでしたが、起きたらムカデ2匹に囲まれておりました(*_*)

DSCN2538.jpgこの道の駅には、思い出ノートがたくさんありましたん^^
せっかくなので、僕も書き置きを残しておきます◎ここに泊まったら探してみてね☆

DSCN2539.jpg車輪にイヤホンが絡まるという凡ミスをやらかしながら

DSC_0309.jpgやって来たのはこちら「恋人岬」
仲睦まじい男女の聖地ということになっていますよ☆

DSCN2543.jpg♡をかたどった紙に、ここを訪れた恋人たちのメッセージが書かれてる…読んでたら、あの頃を思い出したり思い出さなかったりします(*´Д`)

まあ今のふじこちゃんには縁がない話

せかくなので、ビクトリームちゃんと記念撮影☆

DSC_0300.jpg見つめあいながら

DSC_0305.jpg「不快だワオン」

DSC_0313.jpgどうやら拗ねてしまったようです…
ごめんビクトリームちゃん><

本日は午前中、長岡市に移動して、午後から観光だよ^^

DSCN2561.jpg休憩がてら途中に寄ったコンヴィニエンスストア「SAVE ON」
新潟ではよく見かけました!!

コンビニと言えば、県によって違いがあっておもしろいっす!!
たとえば石川県は9割のコンビニがサークルK、富山県はほとんどがローソンで、「ポプラ」というご当地コンビニがありました^^
びっくりしたのは秋田県!!一回だけデイリーヤマザキを見ましたが、他は全てローソン!!
各地に安定してある、セブンイレブンを、秋田県では一回も見なかったなあ…
あと僕の地元には、「ミニストップ」というコンビニがちらほらありますが、愛知出てから一回も見てないぞ!!

と、話が反れましたが、この「SAVE ON」の強みは、安くてクオリティの高いアイス!!

DSCN2563.jpg待ちきれなくて少し食べちゃった(*^^*)
50円くらいでクオリティの高いアイスが手に入りますよー
ガリガリ君なんて目じゃないぜ!!

DSCN2565.jpg長岡市は少し内陸にあるため、ちょっとした山があります><
でも長野で経験したことに比べれば、こんな山など!!

DSCN2566.jpgうおおおぉぉぉ!!

DSCN2571.jpgおりゃあああぁぁぁ!!

DSCN2569.jpgぎょへえええぇぇぇ!!

DSCN2581.jpg着ひた…
結局満身創痍になりながら長岡市街へ到着(;・∀・)


山越えで疲れたので、安くてご飯食べ放題のラーメン屋さんがあると聞いて、やって来ました!!

DSCN2575.jpgお休み\(^o^)/

ええい!!たくさん食べれるラーメン屋はまだあるんや!!

DSCN2578.jpg定休日\(^o^)/
昨日から続く定休日の波に襲われております
もうスーパーの惣菜で済ませました><

余計に時間をくってしまったので、急いで観光地へ!!

長岡市は、新潟県の中でも様々な歴史の舞台となったところなんですよ☆

DSCN2582.jpgまずやってきたのはこちら
山本五十六記念館!!
長岡市は山本五十六の出身地ということで、ここには絶対来ようと思っていました☆

資料館の中は撮影禁止で写真はありませんが、しっかりと彼の生き様を感じ取りました!!

ところで、山本五十六(やまもといそろく)という人物をご存知でしょうか?
遡ることおよそ60年
アメリカ留学の経験から、石油や航空の重要性に注目しており
アメリカとの戦争を回避するために、最後まで日独伊三国同盟の締結に反対し続けましたが
世論や強硬派軍人の圧力に負け、不本意ながら連合艦隊司令長官として、アジア・太平洋戦争の指揮を執ることになった軍人です。


評価については賛否両論あるみたいですが、個人的には 彼のことをとても尊敬しています。
なぜなら、当時の世論に流されず、世界のカタチを自分なりに広い視野で認識していたのだと、その生き方を見て感じさせられていたからです。

彼はこういう姿勢を持っていました。

何が正しいことか
何が間違っているか
何が起こっているのか

これらをしっかりと、自分の経験をもって判断すべきである。


昨日のブログでも触れましたが、この考え方は僕の冒険の根っこに流れていることです!!
五十六さん、fujicoooooooh!!はこれからもがんばるよ!!

DSC_0330.jpg近くの公園で銅像と記念撮影☆

DSCN2583.jpgお次はこちら
河井継之助記念館!!

…誰?

fujicoooooooh!!もここに来るまでは名前を聞いたことあるくらいで、ほとんど知りませんでした。

幕末の長岡藩政を担い
戊辰戦争の際は、巧みな戦術で中立を保ち
新政府軍と旧幕府軍の仲を取り持とうとし
日本の分裂を食い止めようと奔走した人物。

へぇそんなすごい人だったんだ!!
長岡藩って、あんまり歴史の表舞台には出てこないというイメージがありましたが
こういう発見、とてもおもしろいです^^まだまだ勉強することがたくさんありますねぇ

最後に来たのはここ!!

DSCN2591.jpg長岡戦災資料館!!
戦時中の、長岡空襲に関する資料が展示されています

長岡空襲?

長岡市は、新潟県のなかでいちばん、アメリカによる空襲の被害が多かったところです。
えー?でも新潟市の方が人口が多いじゃないですか?と係りの方に質問したところ

・新潟市は京都、広島、小倉と並んで原子爆弾投下の候補地に選ばれていたこと
・長岡市は交通の要衝で、兵器を作る工場がたくさんあったこと

という理由を教えてくださいました。
あとは山本五十六の出身地だったこともあるかも知れません。

実際に投下された焼夷弾の模型を持たせてもらいました。
こんな爆弾がいくつも投下されていたことがあったかと思うと、当時の悲惨な状況が想像で きます。

戦争の話題となると、原子爆弾が取り上げられがちですが
空襲によって、日本全体が壊滅的な被害を受けたことも、忘れてはならないですね!!

悲惨な戦争からもう70年が経とうとしています。
今は平和をあたりまえのこととして僕たちは生きていますが
その尊さを改めて、認識させられました。

こういう資料館を通じて、戦争の恐ろしさを下の世代に伝えていくことは、大切なことだと思います。
歴史を学ばなければ、未来は作れない!!
二度とこんな悲惨なことが起こりませんように…

たくさん歴史の勉強をしたところで、寝床へ移動します!!

DSCN2601.jpg信濃川に沈む夕陽がきれいでした☆

この日も、寒さに負けてネットカフェ難民になります…

DSCN2605.jpg

この日泊まった「リブラ」というネカフェは、史上最強でした!!
10時間いれてフードバー付きで1630円!!
ライチ30個くらい食べた☆幸せー^^

5月8日★まとめ

走行距離:48.5
走行時間:4:29
平均速度:11.7
最高時速:45.6
総走行距離:1570.3

出発地:道の駅 「風の丘米山」
到着地:ネットカフェ「リブラ長岡」


今日のブログはなんだか堅苦しかったかな><
明日は、チン名所へ行きますよ(*´Д`)

↓ブログランキングに参加しています!!
 良ければクリックしてください^^クリックには、二日酔いを抑える効果があるそうです☆
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

河井継之助
越後長岡藩牧野家の家老ですね
司馬遼太郎の作品「峠」で名前を知りました。

河井継之助記念館と備中高松城は行きたい所のリストに入れてありますが、何時になるやら
Re: 河井継之助
> 越後長岡藩牧野家の家老ですね
> 司馬遼太郎の作品「峠」で名前を知りました。
資料館で、その作品についても紹介されてました!!
と言うか、それで河井継之助の知名度が上がったというニュアンスの説明がされていたような…

> 河井継之助記念館と備中高松城は行きたい所のリストに入れてありますが、何時になるやら
ぜひ、自転車で!!冒険に出かけましょう!!
はじめまして!
日記拝見させて頂きました。
私も今日本一周チャリダーです。
日本のどこかでお会いできたらいいですね(*^^*)
Re: タイトルなし
> はじめまして!
> 日記拝見させて頂きました。
コメントありがとうございます!!

> 私も今日本一周チャリダーです。
> 日本のどこかでお会いできたらいいですね(*^^*)
もう北海道出られたんですね…入れ違い!!
今年いっぱい旅してるので、どこかでお会いしましょう☆
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。