Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

[第28章] 5月4日 ★史上最大の戦い!!vs親不知&フォッサマグナ★

category - 新潟
2013/ 06/ 04
                 
ただいま富良野市に滞在中!!

こないだ毎日ブログ更新していくと誓いましたが…


札幌出てから電波ハイラナイヨー\(^o^)/
せっかくここ2日間ライハに早くからチェックインしてブログ書こうとしてるのに!!
写真1枚アップロードするのに10分以上かかるなんて!!もうやーめた^^

札幌沈没中に書き溜めたブログもこれで最後…
明日から更新無かったら電波すらもつかまえられない役立たず!!と思ってやってください☆
とりあえずサッカー日本代表ワールドカップ出場おめでとう◎


28日目!!

DSCN2069.jpg道の駅「越後市振の関」で起床!!

さあ、本日はこの冒険史上最大の戦いになるであろう一日!!
なぜなら、天下の険、親不知・子不知とフォッサマグナルートを走るから!!

いろんなチャリダーのブログを読んでいたのですが、この二つのルートはかなり険しい道だそうで…
いつになく気合が入っております!!


DSCN2068.jpg昨日車中泊のおばちゃんにもらったごはんを食べて、出発です☆

午前中の相手は親不知・子不知!!
fujicoooooooh!!リサーチによると
断崖絶壁、そして荒れ狂う波が旅人の行く手を阻み、ここら一帯を駆け抜ける際、親は子を忘れ、子は親を顧みる余裕が無いことが、地名の由来になっているそうな…

DSC_0069.jpgこれが入口です
崖の側面に無理やり道を作ったという感じ!!
洞門トンネルがあばらみたいになっておる

DSCN2074.jpgさあ、戦いの始まりです!!カモン親不知!!

DSCN2078.jpg車が来ない隙に内部を撮影!!
早朝に出発したのが良かったのか、交通量が少なくて助かるー^^
でも両側からトレーラーが来たら確実にOUTでしょう><

DSCN2082.jpg縁起の悪い…
でもこれは、「ここまで来れば後は楽な道だから、まるで浄土に来たようだ」というポジティヴな意味が込められているんですね☆
でもこれはあくまで反対側から来た時の話です
fujicoooooooh!!にとってはここからが恐怖の始まりということを意味します!!

DSCN2083.jpg洞門からの眺め!!
危険な道ですが、ものすごく美しい景色☆

DSCN2085.jpg親切なことに、ある程度トンネルをくぐると、危険を回避できるサイクリングロードがあります☆当然こっちへ!!

DSCN2086.jpgこんなトンネル、絶対通りたくないわ!!

DSC_0074.jpgウォルター・ウェストンなる人物の像があったので、記念撮影☆
日本に登山を広めた偉い方!!

DSCN2101.jpg親不知は文学作品にたくさん登場しているみたいですね!!

DSCN2102.jpgこのトンネルも怖かったなー…
路肩狭い&急カーブ&登りの三重苦!!
車よけるために作られたのかは知りませんが、ところどころくぼみがあるのでそこに避難しながら少しづつ進みます(;・∀・)

DSC_0081.jpg眺めは相変わらず美しいんだけど…

DSCN2120.jpg親不知をある程度進むと、道の駅「親不知ピアパーク」に到着!!

DSCN2111.jpg

DSCN2112.jpg

DSCN2109.jpg芸術的な壁画がお出迎え^^

DSCN2115.jpgここにもヒスイがとれる海岸があるよー^^
昨日のリベンジを!!
と思ったのですが、本日はまだまだバトルが控えているので見るだけね( ;∀;)

DSCN2117.jpg道の駅<
名物、タラ汁をいただきますよー^^うまかった☆

さあ、腹ごしらえも済んだところで、次は子不知を攻めるよ!!

DSCN2126.jpg

DSCN2125.jpgいつになったら解放されるのー><

と思いきや、子不知の方はトンネル2つくらいであっさり終わってしまいました☆


DSCN2133.jpgこれにて、親不知・子不知の冒険は終了です^^
無事に通れて良かった><

後半は、フォッサマグナルートを攻めますよ(; ・`д・´)
ここを通って、長野へGO!!

DSCN2142.jpg本格的な登山が始まる前に、観光スポット「フォッサマグナパーク」を訪問☆

ところで、さっきからフォッサマグナフォッサマグナって一体何なんだ!?
と思われている方もいるかもしれないので簡単な説明おば
フォッサマグナとは…
日本を東西に分断するラインのことだそうです
それ以上は僕もよく知りません^^
これを発見したナウマンという人物は、フォッサマグナの西縁を、「糸魚川─静岡」東縁を、「直江津─平塚」にあるとしたそうです
なので、ラインと言っても、けっこう幅はあるみたいなんですね!!

さらに付け加えると、ラテン語の直訳で「大きな溝(Fossa Magna)」という意味みたい
かなりカウコヨイ発音ですが、語源はあんまり大したことないんだなあ><

そのフォッサマグナが実際に見れるということで、行ってみました!!

それがこれです!!

DSCN2150.jpg
おー!!
地味にすげー!!


DSC_0101.jpgしかもこのラインにさわれちゃう!!

DSCN2149.jpgビクトリーム様もはさまりました!!


DSCN2151.jpgこの瞬間、fujicoooooooh!!は東西日本に君臨している!!

やー!!けっこうインパクトあっておもろかった^^


さあ、楽しんでテンション上がったところで、長野へ向けて出発するよー!!


しかし…

DSCN2161.jpg歩道せまい!!

DSCN2162.jpgこんなせまいところ、あの自転車の積載では走れるわけないので、歩いていきます…
これが数km続く!!明らかにペースダウン!!
なにこれ親不知よりきついじゃん!!

DSCN2191.jpgどうにか長野県突入!!
だけどまだまだ登りは続きます!!


DSCN2182.jpg急すぎる登り坂トンネル…
どこまでいじめるんだ…

いや登り自体は、そんなに大したことないんですが、
トンネルの通りにくさは異常!!
このフォッサマグナルート、おすすめできません!!
でも長野に至る道ならどこもこんな感じなのかなあ…

DSCN2202.jpg


DSCN2180.jpgかばんもトンネルで擦れすぎてボロボロ><
黒い方は、ついこないだトンネル摩擦が原因で大破^^いや笑えない…

DSCN2196.jpg道の駅「小谷」で小休憩!!
この時点で17:00くらい(*_*)まだまだ道のりは長いのに…

この後も激坂、トンネル地獄が続き…


DSCN2198.jpgそうそう!!ここのトンネル!!

あまりに車が後ろからくるので路肩に寄せて縮こまっていたら











ザシュッ










ぴぎゃあああぁぁぁぁぁぁ!!






軽自動車がオルトリーブのかばん掠めて走り去っていきました!!

あわや死亡事故!!

しばらく恐怖で動けず!!

ちゃんとリアライトつけて、いくら気を付けて走っていても
車の運転手次第で大事故につながることを意識させられました><
居眠り運転、飲酒運転ダメゼッタイ!!


DSCN2205.jpgやっとの思いで、白馬村へ!!

DSCN2209.jpg疲労困憊になりながらも、予約していたライダーハウスへ!!
ここのライハの受付のおじいちゃん、2mくらいあってビックリ!!

DSCN2210.jpg食べものがハイチュウしかなかったので、これで晩酌…

していたところ、それを見てかわいそうだと思ったのか、相部屋のおっちゃんが…

DSCN2211.jpgおつまみくれました!!ヤッター☆


やー、この日は現時点で考えても断トツでいちばんきつい道のりだったなあ…
これを越える辛さのコースはもう出てこないことを信じたいっす(;・∀・)
おっちゃんのものすごいいびきをものともせず、この日はぐったり布団でおやすみなさい☆


5月4日★まとめ

走行距離:83.8
走行時間:6:52
平均速度:11.8
最高時速:55.1
総走行距離:1408.5

出発地:道の駅 「越後市振の関」
到着地:ライダーハウス 「JOYFUL」

明日は白馬オリンピック会場→登山という長野満喫コース☆

↓ブログランキングに参加しています!!
 良ければクリックしてください^^クリックするかしないかはあなた次第!!まぁしますよね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。