Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

[第25章] 5月1日 ★世界遺産①白川郷と五箇山の合掌造り集落★

category - 富山
2013/ 06/ 01
                 
ただいま北海道は札幌市にて沈没中…

早く北海道のことを書いていきたいんだけれども、ほったらかしにしていたブログが僕をキュンキュンに締め付けている!!

というわけで、札幌で沈没している間にブログをどんどん書いていきましょう!!なんとか北海道にいる間に北海道の記事を上げるのが目標です☆

とりあえず、これから10日間くらいは毎日更新していくつもりだから、どうか見捨てないでおくんなまし( ;∀;)


それでは冒険再開の日から!!
25日目!!
DSCN1865.jpg愛知県の実家からスタート!!
写真撮り忘れたため、これは高岡駅に着いた時に撮ったやつです^^

さあ、今日は冒険初の世界遺産…

「白川郷と五箇山の合掌造り集落」

を訪問します!!


バスで^^


だって自転車は駅に置いてあるんだモーン☆


世界遺産を訪れるときは、なみなみならぬ思いがあるのです(。-`ω-)
この冒険を楽しむために、わざわざ世界遺産検定2級を取ったくらい!!


今回訪れる
「白川郷と五箇山の合掌造り集落」
多くの方が、合掌造りと聞くと、白川郷の名を思い浮かべるのではないでしょうか?

しかし、世界遺産地域として登録されているのは、岐阜県白川村にある合掌造りだけでなく
富山県南砺市の五箇山にある集落も含まれている!!

これは両方行かねばならない!!

というわけで、まずは白川村へ(・∀・)

DSC_0844.jpgこれが合掌造り!!
手のひらを合わせたような、この急勾配の建物が特徴ですね☆

こんな形の家があるのは、この辺りをとりまく生活環境のせい!!
豪雪や多雨が多いため、こういう形の家屋にするのが最も適しているそうな
そして屋根裏スペースを広く使えることで、この地方にもともと根付いていた養蚕業にも都合が良いというわけですね^^

釘などの金物を一切使っていないらしく、日本独特の木造建築の素晴らしさが、世界遺産認定の要件となったというわけですね☆


とにかく、散策してみましょう!!

DSCN1764.jpgこの「出会い橋」を渡ると、合掌造りの集落がその姿を表します

DSC_0848.jpg合掌造りの中に入れるところや

DSC_0842.jpg宿泊施設として開放されているところがあります

DSCN1763.jpgどぶろく作りも重要な産業なのです

DSC_0843.jpg平日ですが、GW期間ということで、観光客はそれなりに多いっす

ゆっくり見たかったのですが、バスの時間の都合上、白川郷にいられるのは1時間しかありません!!
なにせ一日に4本しかバスが出てないのです…
写真をアクロバティックに撮っていくぜい(/ロ゜)/

白川郷いちばんの人気スポットは集落を見渡すことのできる展望台!!

DSCN1777.jpgそこにいくためには少し登山をしなければなりません
烈火のごときスピードで山を登るfujicoooooooh!!

DSC_0852.jpg登頂後、いまさら感のただようオブジェと記念撮影☆

DSC_0862.jpg集落を一望できるところにやってきました!!
たしかに壮大な眺め(・∀・)

DSC_0853.jpg

DSC_0865.jpg

DSC_0872.jpg別の場所にも撮影スポットありました☆
と言うか、こっちの方が正しいところですね><多くの方はこちらの景色を撮っておられました

さあ、バスまでの時間は残り20分!!
自分のペースで歩く観光客を置き去りにし、白川村をひとり全力疾走!!

やってきたのはここ!!

DSC_0881.jpg「和田家」と同じく、一般公開されている「神田家」
伝統と共に生きる人々の暮らしを、見てみましょう☆

DSC_0884.jpgいろり

DSC_0888.jpg民具

DSC_0889.jpg養蚕のために使われていた部屋などなど

DSC_0890.jpg最上階からの眺めも良い感じよー^^
実際に中に入ってみると、ここで生活している人の暮らしぶりがうかがえます^^
神田家の滞在時間10分!!終始俊敏な動きを見せながらの家宅捜索でした☆

DSC_0897.jpgさらば白川郷!!
全体的に、もう少しゆっくり見たかった…どぶろくソフトクリーム食べてみたかったけど時間切れ!!


バスに乗って五箇山へ!!

五箇山には2種類の集落、相倉集落と菅沼集落があります
時間の都合上どちらかにしか行けないということで、今回は相倉集落をチョイス☆

DSC_0904.jpgが、到着した瞬間土砂降り
白川郷にいる時はピカンピカンだったのにぃぃ!!

嘆いていても、滞在できる時間は1時間半くらいしかないので、突入するべ!!


DSC_0905.jpg雨の止み間をぬいながら、散策していきましょう!!

DSCN1818.jpg合掌造り発見!!

DSCN1823.jpg合掌造り集落というカテゴリでは同じですが、白川郷とはまた違った感じです☆
こっちは観光客が少なく、ひっそりとしていますが、その方が世界遺産の雰囲気を醸し出しておる^^

DSCN1819.jpgここにも内部を捜索できるところがあるみたい!!
雨宿りついでに行ってみます!!

DSC_0912.jpgさっそくくつろぐビクトリーム

DSCN1841.jpgいろりを囲むう
温かいお茶をいただきました☆

DSCN1849.jpgちなみにお茶はセルフサービス!!意外と汲むの難しい!!

DSCN1842.jpg2階に上がると、合掌造りのことが学べるスペースへ

DSC_0909.jpg

DSCN1848.jpg蚕がうじゃうじゃいるぅー!!
ビクトリーム様は脅えてますが、意外とカワイイ^^

一向に雨は止みませんが、ここにも集落が見渡せるところがあるため、最後にそこへ!!

DSC_0913.jpgいい眺め☆
ただ、雨が強い…デジ一びしょぬれ><

DSCN1856.jpg一通り写真を撮って撤退!!

この冒険初の世界遺産、とても楽しめました◎
合掌造りに入るのはもちろん、生で見たのも初めてで、いろいろ勉強になったなあ^^
白川郷と五箇山の集落で違いがあるのも面白かったです
白川郷は完全に観光地化されていてガヤガヤしていたけど、五箇山は厳かな雰囲気で、まさに秘境!!という感じ
なので五箇山の集落のほうが雰囲気を味わえて僕は好きでした☆

DSCN1862.jpgバスと電車を乗り継いで、高岡駅に帰ってきます

DSCN1863.jpg自転車も無事でした☆
長いこと置かせてもらってありがとうございました^^

DSCN1869.jpg最寄りの道の駅「万葉の里高岡」で、久しぶりの野宿です
もう家のお布団が恋しい><

5月1日★まとめ

走行距離:10.5
走行時間:0:50
平均速度:12.4
総走行距離:1269.8

出発地:愛知県の実家
到着地:道の駅「万葉の里高岡」

次回は、高岡市・富山市観光^^ブラックラーメンのしょっぱさに、果たしてfujicoooooooh!!は耐えることができるのか!?

↓ブログランキングに参加しています!!
 良ければクリックしてください^^食後の運動、ワンクリック☆
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。