Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

【第207章】 11月21日 ★薩摩の遺産★

category - 鹿児島
2014/ 10/ 13
                 
207日目!!
207 3200(6)

207 3200(2)
鹿児島市内の公園からのスタート!!
けっこう規模の大きい公園だったので、目立たないとこにテント張ってたつもりが、朝になるとだいぶ開けた感じになっちゃった((+_+))
完全に寝坊した感は否めませんが、そそくさと撤収!!


207 3200(7)
近くには、国道の分岐点が。
3号はこれから九州を北上していくときにお世話になります^^


さて、今日は夕方から沖縄に向けて出港!!といきたいところですが、それまでは時間があるので、鹿児島市を散策することにしましょう(*'▽')
初めて鹿児島市に入ったときには書いてませんでしたが、実は鹿児島市は、九州の中でいちばん楽しみにしていたと言っても過言ではありません!!
なぜなら、幕末の遺産がたくさん残ってるから。
歴史では戦国時代よりもあっ!!倒的に幕末が好きというわけで、薩摩藩関連の史跡をたくさん追っていくとしましょう!!

207 3200(8)
と、その前にやることがあるので、天文館通りへ。
鹿児島市ではこの辺がいちばん栄えてるのかな?

207 3200(12)
これです。
そう、自転車屋さんで壊れたシフトワイヤーを直してもらいました。
これでギアチェンジできないという苦しみから解放されたーー^^



207 3200(27)
というわけで、これから本格的に鹿児島市内を観光していきましょう^^
「維新ふるさとの道」にやって来ました。
萩市にも「維新ロード」ってあったな…安定の維新推しです。

この辺りには、薩摩藩で活躍した人物に関連する遺産がたくさんありますよ◎

207 3200(24)
「西郷隆盛誕生の地」
西郷隆盛、おそらく薩摩藩でいちばんの有名人でしょう。
生まれは今の鹿児島市の中心!!
銅像はまた後ほど◎

207 3200(22)
「大久保利通誕生の地」
西郷どんと双璧を成し、幕末動乱期の薩摩藩を率いた大久保利通。

西郷どんの陰に隠れているという印象がありましたが、すさまじい政治手腕の持ち主で、倒幕、そして新政府を樹立して、維新後の日本を第一線で率いていった人物です。
西郷どんとは親友だったそうですが、間もなく征韓論(朝鮮半島を支配して日本を発展させていくか、国内の近代化を優先させるか)で内部分裂が起こり、前者の立場をとる西郷どんは政府を辞め、のちに西南戦争を引き起こします。

207 3200(20)
「大久保利通生い立ちの地」
「生誕」と「生い立ち」で分かれてるなんてvipすぎィ!!

207 3200(16)
近くには銅像も。
でかいな!!

207 3200(31)
これ何ぞ?

207 3200(32)
「イギリス艦隊、薩摩湾に現る」の図
ということは、これは「薩英戦争」を描いているものですね。
当時、世界最強の国家だったイギリスと、日本の中にある小国家、薩摩藩が戦争したということを初めて教わったときは、マジカヨ…って感じになりましたねぇ(;´Д`)
ここでイギリスにフルボッコにされた薩摩藩は、外国の力を思い知り、攘夷を愚かな行動と考えるようになり、日本の近代化を求めて倒幕の道を歩むことになります。


207 3200(29)
「東郷平八郎誕生の地」
日露戦争の指揮官、東郷平八郎は薩摩藩の出身だったんですねえ^^
先ほどあげた「薩英戦争」で、薩摩藩がフルボッコにされるのを見て、海軍へ入ることを志したそうです。
世界一周もされてるそうで、旅人の先輩ですね◎

207 3200(36)
「大山巌生誕の地」
日本陸軍創設の父、大山巌。
『八重の桜』では、ソリマチが迫力のある演技をしていました!!
西郷どんと幼馴染だったらしく、彼が政府を去るときは、どういう気持ちだったのでしょう…



207 3200(38)
ここへも行かなければ!!

207 3200(40)
「鹿児島中央駅」
鹿児島市に入る時の記事で、「鹿児島駅」はしょぼいな~って書いたんですが、こいつの存在のせいですね(;´∀`)
新幹線通ってるだけあってだいぶでかい!!

けど観覧車つける意味はあったんでしょうか^^?

昼過ぎまで動いてたので、そろそろ休憩することに!!

207 3200(44)
「天文館むじゃき」
目的はもちろん名物の「しろくま」

207 3200(47)
「ようこそクマー」

クマーに迎え入れられて入店。
中の雰囲気は、よくある喫茶店みたいな感じでしたねぇ^^

207 3200(45)
注文したのは「ベビーしろくま」
11月後半ということでさすがに寒いので、ベビーサイズで十分っす!それでも多いけど…

ウマァイ(^v^)
フルーツの活きが良くて、かき氷と見事にマッチングしている!!

なんか中華料理っぽいメニュウもありましたが、普通のごはんは夜までがまんしましょう(´・ω・`)

それでは、鹿児島市めぐりも後半へ!!

207 3200(51)
「鹿児島城跡」
別名は「鶴丸城」
鶴が羽を広げた形をしていることからそう名付けられたそうですが、

207 3200(52)
天守は無いのでよくわかりませんね><

207 3200(56)
近くの石垣。
銃弾の跡がちりばめられており、西南戦争の傷跡が生々しく残っています…


207 3200(58)
「西郷隆盛終焉の地」
西郷どんは西南戦争で、24000人の武士を率いて新政府軍に挑みましたが、彼の死をもって戦争は終わります。
戦争は九州の広範囲に広がりましたが、西郷どん自身は最終的に故郷鹿児島を選びました。

207 3200(57)
そうそうこの階段!!
マンガとかドラマで西郷どんが切腹するシーンを見るとき、必ず階段っぽいところが出てくるんですよね~
イメージが湧いてくるなぁ(*'▽')


207 3200(65)
少し離れたところに銅像もありますが、

207 3200(69)
これちょっと遠くにあるんですよねー><

207 3200(70)
「小松帯刀」銅像
その存在を初めて知ったのは、『龍馬伝』
幕末時の薩摩藩の家老で、大久保利通や西郷どんを重要な役目につけた、維新の陰の立役者。

徳川慶喜が二条城に諸大名を集めて、大政奉還すべきかどうかを述べたとき、彼が「そうすべき!」と、他藩に先駆けて記帳した時の様子をイメージして造られた銅像らしいです。

207 3200(72)
それにしても、久しぶりに歴史めぐりができて、充実だったなぁ☺
他にも訪れたところはありますが、あまりにマイナーなところがあるので、ブログではとばします◎

いい時間になったので、沖縄行きへの準備をしましょう!!

207 3200(76)
沖縄行きフェリーターミナルに到着!!

なんか廃墟みたいなとこだけど、大丈夫かな?

207 3200(75)
ターミナル近くからは桜島が。

やはり圧倒的な存在感!!

207 3200(77)
手続きをして乗船。

なんか乗船までの流れをかなりすっとばしてますが、これについては先人たちがくわしく書いてるので大丈夫でしょう!!

乗るのはお馴染み、「マルエーフェリー」
チケットはコンビニで発行して12780円+燃油サーチャージ代1000円。
高いなー( ;∀;)がんばれば半月は暮らせる額だぞ…


207 3200(81)
このように、いちばん安い2等室では、寝返り打つとチッス(*´з`)するはめになります。
まあこの時はお客さんが少なく、隣には誰もいませんでしたが。
シーズンになるとヤバいのでしょう…現代版奴隷船になっちゃうんだろうなー><

これから、25時間かけて沖縄へ向かいます。
一日以上フェリーで缶詰はキツイなー(*_*;
2泊3日の名古屋~北海道の航路を体験してるからそれに比べたらマシですケド(+o+)

そんなフジコウを支えてくれる心強い仲間が!!


207 3200(79)
蛸すわぁーん!!
沖縄行く日がカブッタ!なんという奇跡!!
初めて会ったのは北海道は帯広で、その後も蜂の宿でグダグダしたりしましたね^^札幌で遭遇したこともあったな(;´∀`)
再開はねぶた祭り以来かな?
今は何をされてるんでしょうか?見てたらコメントちょうだい^^

北海道で会って、沖縄(まだ入ってないけど)で再開するなんて、やっぱ旅はおもしろいっすねぇ~

207 3200(97)
旅人あるある、「フェリー出港の時は甲板に出る」
いや、誰でもそうか。

207 3200(94)
旅人あるある、「フェリー出航の時は記念写真撮る」
いや、誰でもそうか。

207 3200(88)
旅人あるある、「フェリー出航の時は犬の目線で撮影する」
いや、誰でもそうか。そうに決まってる。

207 3200(104)
蛸さんと晩酌して、船内泊です。
明日はひたすらフェリーだイヤァァ!


207日目 11月21日★まとめ

走行距離:20.6
総走行距離:11352.5

出発地:鹿児島市内の公園
到着地:沖縄行きフェリーの上


O~KI~NA~WA~フォーーーーー!!
次回、人生二度目の沖縄上陸デス^^


ブログランキングに参加しています!!良ければクリックしてください^^ 
天を敬い、クリックを愛する。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。