Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

[第189章] 11月3日 ★今日もハギィ!!★

category - 山口
2014/ 01/ 23
                 
189日目!!
189 (2)

189 (9)
道の駅「萩しーまーと」からのスタート!!

今日は久しぶりにキツメの雨が降ったので、萩市に停滞です(-_-)
まぁまだ周り足りないのでちょうどいいですね^^雨宿りしつつジワジワと観光していきましょう。


189 (3)


189 (6)
オサダさんは雨でも出発するみたいですねぇ(;'∀')
寒いのにようやりますなぁ…さすがは日本一周チャリダーだ!!

189 (11)
カブダーのアオイハリーさんは道の駅に停滞するとのことなので、見送られて出発です◎
行ってきまーす(´▽`)

189 (12)
が、すぐに土砂降りになったので、近くのLAWSONに避難( ;∀;)
結局ここで昼ご飯食べつつ、昼過ぎまで2時間近く時間潰しました…

食べ終わった後は意を決して走ります><


189 (13)
ずぶ濡れになりながらも、道の駅「萩往還」へ
萩往還(はぎおうかん)は、江戸時代に整備された街道の一つで、長門国の城下町である萩と、太平洋側の周防国三田尻(現在の山口県防府市)とをほぼ直線に結ぶ、50km以上に及ぶ街道のことを指します。

その途中にある道の駅なんですね!!萩市内から少し外れるのですが、せっかくなので寄ってみましょう^^


189 3200(17)

189 3200(14)

189 3200(16)

189 3200(15)
道の駅の外には、維新の立役者たちの銅像が!!

189 3200(6)
「松陰記念館」
ここに来たかったのが、この道の駅を訪れたいちばんの理由です(*'▽')


189 3200(13)

189 3200(11)

189 3200(10)

189 (21)
松陰記念館では、松陰の歩んだ足跡を学ぶことができるコーナーや、実際に松陰がしたためた手紙などが展示されています!!
松陰直筆の『留魂録』が原文のママあるとは!!

さーらーにー


189 3200(8)

189 3200(5)
松下村塾が、人形を使って再現されています!!
なんというリアルな(;゚Д゚)

松陰の指導は、門人たちの求めに応じて、一人一人が別々に指導を受ける形で行われていたそうです。
今の学校教育のように、クラスのみんなが一斉に同じ授業をするという形では無かったみたいですね(*^^*)

そして身分制度にとらわれない教育が行われていたことも重要です。武士の子も足軽の子も農民の子も…みんなが同じ地べたを共有して学ぶということは当時では珍しいことでした。


そういえばこの人形のレプリカ、実際に声が出るようになっていて、古代中国の思想家「孟子」の教えについての講義を行っていたのですが、自分の体験や具体例を交えて説いていたのが印象的でしたね~(^◇^)

「門人たちと共に学び、それぞれの人に合った、人としての生き方を考えさせようとしていた」と説明されていましたが、もしまた教職に就くことがあれば、こういう姿勢を見習いたいなぁー◎


自分の目、耳、肌、心で感じたこと、つまりは経験。
それは忘れたくても忘れることができない、一生自分の糧になるもの!!
昨日もちょこっとふれましたが、自転車で日本一周の動機としては、それがいちばん大きいものだったし、実際に毎日実感しています(*^^*)

いや~ここに来てますます吉田松陰に魅了されましたよ(*'▽')




松陰記念館を出た後、雨があがったので引き続き昨日行き残したところを攻めていきましょう!!
ちなみに、ここの道の駅「萩往還」は軒下狭いのであんまり野宿には向かないかな?
萩市にはなぜか道の駅が3つあるのですが、泊まるなら昨日今日利用した「萩しーまーと」がいちばんですね^^
それにしても…これ以降の山陰は道の駅少ないから、ばらけさせてくれても良かったろうに…(;´Д`)


189 3200(20)
「桂太郎旧宅」

桂太郎は、伊藤博文、山県有朋に続き、3人目の長州藩出身の内閣総理大臣を務めた人です。
1901年以来、なんと3度も内閣総理大臣に就任し、日英同盟の締結などを果たしました。

これも昨日チラリとふれましたが、明治前期は薩摩・長州出身者が政府の要職を独占していた藩閥政府でしたからねぇ、この辺りには首相経験者がわんさかいるみたいですよ^^

そういえば、現在の安倍首相も山口県出身ということで、彼は長州人というこだわりを持っていると言われていますね(;・∀・)
アベノミクスを「3本の矢」に例えたりしてましたし…言うまでもなく、長州藩主毛利家の始祖、毛利元就のアレそのままじゃないか><


189 3200(24)
「前原一誠旧宅」

新政府の参議を務めるも、木戸孝允や大久保利通と意見が合わず萩に下野。
新政府の方針に不満を持ち、同じく秩禄(給料)が廃止されたことに憤慨する士族と結び、「萩の乱」の首謀者となりましたが、鎮圧後に刑死します。

体制が変わることで、大多数の人物は以前の立場を失い、生活が変わるわけですからね。
革命が行われた直後が、いちばん苦しい時期なのかもしれません(*_*)


189 3200(30)
「萩城址」
天下分け目の関ヶ原で戦わずに敗れた毛利輝元が、家康に指定された地に築いた城です。
毛利家はもともと広島が拠点だったのですが、敗戦によって辺境に飛ばされてしまったんですね(・´з`・)
そーいう過去があったからこそ、長州が倒幕の中心になったのは必然だったのかもしれません…つくづく歴史は面白いナァー^^


189 3200(35)

189 3200(36)

189 3200(37)

189 3200(34)

189(53).jpg


189 3200(39)
築城者の毛利輝元の銅像が。

現在残ってるのは天守台のみなのでサクッと周れますね(^<^)
入口にあったカウンターが閉まっててスタンプが押せなかったけれども…

189(57).jpg
今日も観光を満喫したので、城下町を通って帰りましょう◎


189(61).jpg
マックでブログを書いた後、道の駅「萩しーまーと」へ帰ります^^
ありゃ、見覚えのあるテントが…

オサダさんとアオイハリーさんもここに停滞するのね(;´∀`)


189(62).jpg
今日は着いたのが23:00過ぎになってしまったので、すぐにテント張っておやすみなさ~い^^





189日目 11月3日★まとめ


走行距離:22.1
総走行距離:10285.5 


明日は萩市を出発!!
みどころいっぱい山口県!!みすゞちゃん&角島ツアーです(´▽`)


ブログランキングに参加しています!!良ければクリックしてください^^ 
…大人のクリックよ。帰ってきたら続きをしましょ…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。