長崎

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

【第225章】 12月9日 ★SASEVOデジャヴバーガー★

category - 長崎
2016/ 03/ 02
                 
            
スポンサーサイト
            
                

続きを読む

                 
        

【第224章】 12月8日 ★長崎フォイフォイ★

category - 長崎
2016/ 02/ 29
                 
224日目!!
224日目 3200(1) (3)

224日目 3200(1) (2)
「水辺の森公園」橋の下からのスタート!!
先輩方(ホームレス様)の姿はとっくにありませんでした(;´∀`)
彼らは5:00頃に動き出してましたよ…僕はいつまで経っても寒さに慣れないのでそんな早くから行動できませぇん><

今日も長崎市を楽しみますよ^^
まだまだ見どころはたくさんあるので!

224日目 3200(1) (23)
と、まずは早朝のまだ観光地が開いてない時間を利用して、これを片付けちゃいましょう◎

224日目 3200(1) (7)
まばたきしてたらできた^^
もう作るのにもだいぶ慣れてきましたね◎

224日目 3200(1) (19)
12月8日 都道府県其の37 長崎県庁、制覇!
大村湾は顔面で埋め立てました^^
47ある都道府県の中で、長崎県って日本一複雑な形してるよなあ…

それにしても、残す都道府県はあと10。
終わりがだんだん見えてきましたね(´・ω・`)

224日目 3200(1) (30)
レトロな雰囲気のところに。
長崎市ってこんな感じの街並みが多いですね!

224日目 3200(1) (27)
「我が国鉄道発祥の地」
あれ、日本で初めて鉄道が開通したのって横浜-新橋間じゃなかったけ?日本史の授業でそうやって言った記憶があるんですが(;'∀')
説明を見てみると、長崎の鉄道は 「日本で初めて人を乗せて走った鉄道」、つまり外国の産業を紹介するデモンストレーションであったとのこと。
それに対して、 横浜-新橋の鉄道は「日本で初めて料金を取って乗客を乗せた鉄道」ということだったんです。
ウーン勉強になる!

224日目 3200(1) (28)
「わが国ボウリング発祥の地」

へー。日本におけるボウリングの歴史は長崎市が出発地なんだ。
この後、横浜や神戸にもボウリングのサロンができていったそうな。
開港されたところを起点に異文化が入ってくるからでしょうね^^

224日目 3200(1) (29)
「国際電信発祥の地」「長崎電信創業の地」

このへん発祥系多いなー(^u^)

日本が開国する前後の時代、ヨーロッパでは国際電信網の敷設が始まっていて、
その後すぐ、長崎-上海間、長崎-ウラジオストック間の海底電線が敷設されて、 国際通信が開始されました。
ちなみに、その当時、長崎からの電報は外国に通じていても、東京にはつながっていなかったそうな。

224日目 3200(1) (33)
「大浦天主堂」

長崎居留地の中に、在留外国人のために建設された国内最古の教会。
日本で最初に殉教した日本二十六聖人たちに捧げられたという側面もあるそうですよ。

224日目 3200(1) (37)
内部は撮影厳禁なので写真はありませんが、ステンドグラスが良い味を出しています。
典型的なゴシック調の教会という印象ですね^^

この近くに「グラバー園」があるのですが、修学旅行で周ったのでパス。
いや本当は行きたいんですけど入場料と時間の都合で…


224日目 3200(1) (54)
「オランダ坂」

ここも修学旅行ブリで、ちょいと寄ってみたんですが、

感じることはあの頃と同じ、

ただの「坂」

札幌時計台とか高知のはりまや橋を凌ぐガッカリ感( ;∀;)
その割に知名度が高いのはなぜなんでしょ?


224日目 3200(1) (60)
「長崎新地中華街」
ここも修学旅行ブリ!

224日目 3200(1) (56)
あの時昼ご飯を食べた店はまだ健在だったことにビックリ◎


224日目 3200(1) (61)

224日目 3200(1) (62)

224日目 3200(1) (48)
こんな感じで、長崎市には史跡がたくさんあります^^
いくら時間があっても足りない…。

けどまだ寄りたいところがあるので、長居はできません><

224日目 3200(1) (66)
「長崎駅」
県庁からは少し離れたところにあります。
長崎市中心部へのアクセスは路面電車を使ってくれということでしょうね(;'∀')

224日目 3200(1) (75)
昼をだいぶ回っていてお腹が空いているので、長崎グルメをいただきましょう^^

真っ先に思いつくのはちゃんぽんですが、旅人よく食べてるし、僕自身も長崎で食べたことあるので、

224日目 3200(1) (74)
皿うどぅんにしました(^◇^)
長崎の皿うどんの麺はあの揚げたパリパリのやつじゃない!
これはこれでウマイ。

さ、次に行くところが長崎市のクライマックスになります。


224日目 3200(1) (77)
「長崎原爆資料館」

1945年8月9日

当初は原爆投下の候補地に挙がっていなかった「長崎」
あの時ここで何が起こったかを知ることができます。

修学旅行の時に当然訪れているのですが、ここだけはもう一度しっかり見たいという思いがあっての再訪です。

原子爆弾の投下という問題についてはいろんな角度からの視点がありますよね。

「原子爆弾の投下が戦争の早期終結に向かった」
「日本の侵略行為に対する報い」
「原子爆弾を投下しなければ、日本はソ連に蹂躙され、日本は滅亡していた」
「原子爆弾の投下はアメリカの国力を誇示するためだった」
「人体にどれだけの影響があるか確かめたかった」

現在でも、原爆投下に関する歴史認識には日本とアメリカで大きな隔たりがあります。

どの立場にたっても、お互いの良い分には一理あると思うのですが、ただ一つ言えることは、
「原子爆弾の投下によって数十万の命があらゆる形で失われた」ということ。

これが正しいことか間違ったことかは、
広島に行った時も思うでしょうが、このようなことは二度と繰り返されないように努力していかなければなりませんね。

この施設は撮影可なので、ある程度の写真はあるのですが、ブログには載せません。
長崎市に来たら、ここには絶対に足を運んでほしいです。


224日目 3200(1) (100)
「原爆落下中心地」

ちょうど目の前にある石柱の500m上空で炸裂、爆風と熱線と放射線で市街地は廃墟と化しました。

224日目 3200(1) (104)
「平和祈念像」
この銅像の前で集合写真撮ったなあ^^

224日目 3200(1) (109)
「75年草木の生じることなし」
こんなことまで言われていましたが、今や平和公園として訪れる人びとに世界の恒久平和を訴える発信地になっています。


以上!充実した長崎市めぐりでした◎

224日目(1) (1)
16:00に長崎市を出たんですが、明らかに遅いですね。
日没まで1時間無いのに、目的地は50km以上先だなんて( ;∀;)

224日目(1) (2)
寒さと疲労に打ちひしがれながら西海市へ。
西海市と佐世保市の境にある公園で野宿できそうという情報を得ていたので、そこまで行きます!

224日目 3200(1) (118)
「西海橋公園」
トイレにあるわずかな庇の下にテントを張って就寝です。
雨降ると確実に吹き込んでくるな(*_*;


224日目 12月8日★まとめ

走行距離:68.1
総走行距離:12444.9

出発地:「水辺の森公園」橋の下
到着地:西海橋公園

明日はハンバーガーの国で雨のため停滞です。

ブログランキングに参加しています!!良ければクリックしてください^^ 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。